金星

昨日は子供とプラネタリウムに行ってきました。

内容は金星について。

金星は地球とほぼ同じ大きさで太陽に近い隣にある惑星。

この星を望遠鏡で見ても陸地が見えているのではないという事。
何が見えているかというと、CO2で出来た雲だそう。
その陸地の温度は500℃まで達しているという。
今までもたくさんの探査機を送り込んでいるそうですが、
その温度により全て上手くいっていないようです。
唯一有るのが1986年だったかな?に撮影されたカラーの地面写真だけだそう。
まだまだ謎が多い星ですね。来年2010年には日本のプラネットCという探査機が金星の調査をするそうです。
是非頑張っていただきたいと思います。

でも、地球もこのままCO2が増えると金星のようになってしまうのでしょうか??大変ですよ。

商品開発も人間が退化する物でなく、進化する商品を出していただきたいですね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM