ぐるぐる

 土曜日に、友達と一緒に最近お気に入りのバンド『ぐるぐる』デビューイベントライブを見に行って来た。

女の子4人のバンドでカッコよかった!!
PVがあるので気になる人は見てみてください。
http://www.indiesmusic.com/PVWatch.aspx?video=MTEwNDQ%3d-q%2bNIwRGw4FI%3d

ボーカルの7KOちゃんの声が良くて、とっても可愛いの!!

ギターのmisa-illの演奏もとてもかっこ良かった!!でも良い所で後ろを向いて弾いてる
のが、ちょっと寂しかったね。

ベースのmaiちゃんは、バンドのイメージとは違ってくりっとした目がとっても可愛かった。
初めてのMCでも、噛んじゃう所がキューでしたいよ!!

ドラムのRiiiiEは、スマートで華奢な感じなのに、とってもパワフルなドラムで存在感が凄いな!!

4人の個性がぐるぐる、マーブルがかってて、まとまったバンドですよ。本当に!!

その他に出ていたバンドもみんな凄くかっこ良かった。
他のバンドで凄くはまったのは『EMILY LETTUCE』は、なんか飾ってなくてとても聞きやすかったので、CDをかわせて頂きました。

IMG_0510.JPG



タイヤのはめ方

最近タイヤ交換やパンクの時に苦労していたリムへのタイヤのはめが
考え方を変えた入れ方で凄く楽になりました。

昔から教えられて来たタイヤ&チューブ交換は、タイヤの反対側を
リムにはめて、チューブのバルブをバルブ口にはめてから、
タイヤの中にチューブを入れて、最後にバルブ部分からタイヤをはめていく、
少し空気を入れて、最後のコネをしてチューブの噛みをチェックして
最終の気圧まであげるというやり方でした。

最近知ったのは、
1、タイヤの反対側をリムに入れる。(これは何も変わらない)
2、チューブバルブをバルブ口に入れ、チューブが丸くなるまで
空気を入れる。
3、膨らんだチューブをリムにはめていく。(ここが今までと違っています。)
4、バルブの反対側からタイヤをはめていき最後にバルブ部分で終わり。
バルブを少し押し、タイヤにはめます。

この方法で、殆どのチューブ噛みが無くなり、また、固くて入れにくい
タイヤも結構入れ易くなるんです。
自分では凄くびっくりしています。

サイクルベースあさひの下記の動画で分かり易く説明しています。


それと、このタイヤレバーを使うと最強です!!!
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/sanesu/quikstik.html

一度試してみてください!!

Bike Polo

昨日清洲橋通り沿いの高速下で毎週火曜日行われているという
BikePoloの見学に行ってきました。

3vs3で行われており、手作りマレットで楽しく試合をしていました。

分け合って30分程度しか入れませんでした。

これから暖かくなってくるととてもおもしろいのではないでしょうか??

それにしても、毎日の自転車通勤、今の時期が本当に辛い・・・。
寒すぎる・・・・・・・。

明日は雨の予報ですが、頑張って自転車で行きたいと思います。

明日は久しぶりにハンドル替えて、固定自転車に乗ろうかな???

今から自転車を買おうと思っている方へ

これからスポーツ自転車を買おうと思っている方へ

・ネットや通販で買おうとしている方へのアドバイス
スポーツ自転車を自分で完璧にメンテナンスが出来る方へはお勧め致しますが、
出来ない方が買うと、高い自転車でも使い捨てになってしまう恐れがあります。
自転車屋さんは自分のお店で買っていない自転車以外は見てくれないのが定番。
もし、見てくれても多額なメンテナンス料を取られる場合があります。
それはなぜかというと、人の命を預かる乗り物だから。
多店舗で買った自転車は組付けの状況が分からないのできちっとした組み方をしているのかが、
分からないので、手を付けても保証出来ないから。
1から自分で手を掛けた自転車じゃないと信用が出来ないというまじめさがそこに出ています。
このような事が無い様に、近くで古くからスポーツ自転車を扱っているお店に行くのがお勧めします。
少しぐらい高くても、買った後も不具合を見てもらって何処が悪いのかがすぐ分かり、直すスピードも早いと思います。
また、なぜ不具合が起きたのか等も気軽に聞くことができますので、お勧めします。

・5万円前後のスポーツ自転車を買おうとしている方へのアドバイス
5万円前後のスポーツ自転車は、すぐに乗る為の自転車としては
決して悪い物ばかりではないと思います。
ですが、不具合が出た時にリプレース(交換)パーツに同じ物が用意出来ない場合があり、
新品のパーツで買った自転車の1/3ぐらいのパーツが必要となる場合があり、
あきらめて直さないといった流れになり、自転車に乗ること自体が楽しくなくなります。
自転車はなんだかんだ言って、パーツをバラで集めた際にかかる価格が、目安になります。
予算の問題でお悩みの際は、目安として予算の1.8倍ぐらいの自転車から、
パーツ構成を見て自分に会った自転車を購入する事をお勧めします。
目安予算と同じパーツ構成で安い物を見つけた時はお買い得ですよね〜!!!

もし参考になればと思います!!

明けましておめでとうございます!

寒中見舞いになっているぐらい遅いですが、
あけましておめでとうございます。

本年も全くアップの無い、つまらないブログを
続けて行きたいと思います。

でも、ブログをやって思うのですが、つまらない人間は
文章もつまらないという事を痛感しています。

頑張って行きたいと思います。

今年も宜しくお願いします。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM